Truth is Beauty, Beauty is Truth

イギリスの若くして亡くなった詩人 ジョン・キーツの詩の言葉を借りました

自分にとっての 真実 とは 美しいもの とは …
<< 美しい 夕暮れドキ。 | main | おとなになったわたし >>
ふるさと便り
ふるさとの福井に 高校卒業ぶりに戻ることになった。

福井を出てから 東京やハワイで暮らして 早11年。

自分がやってきたことを生かせる仕事に 幸運にも巡り会い

この土地に再び戻ってこれたことに 不思議なご縁を感じている。


あんなに出たい出たいと思っていたふるさとも

たくさんの時間を経て 色々な経験を積んでから 戻ってみると

ものすごく新鮮で あったかくて ほっとする場所に変わった。


ふるさとに帰ったといっても 中学・高校のときのような閉じた感じはなく

新しい職場で 新たな人間関係 新たな仕事環境を 築いている。

様々な可能性に満ちていて とても充実しているし楽しい。

毎日奮闘して仕事をしていくことで わたしが生まれたこのふるさとに 

ちょっとでも 恩返しをできるとうれしいな。って思う。


もちろん 楽しいことばかりではなく 辛いこと大変なこともある。

どこにいっても パーフェクトな場所なんてない。

何年かしたら またここを離れることになるかもしれない。

でも 自分にとっては特別な場所。

戻ってこれて嬉しい場所。


家から職場までの道で 毎日癒してくれる 

緑の山々 広い空 夕日 月や星 家に帰っていく鳥たち。

橋を渡る度に 底知れぬパワーをくれる 九頭竜川。

ここは昔 大好きなおじいちゃんを 育んでくれた土地。

九頭竜川から感じるエネルギーのお話をしていたら 

おかあさんがふと口にした。

「きっと呼ばれたんだねぇ」

そうだね おかあさん。

呼ばれたのだったらなおさら

このご縁に うんと感謝して 生きていかねば。 


Fukui

               「鮎」     石垣りん
さかのぼるのよ。

どこか知らない

知らないところへ 

私たち。


空には幾筋もの流れ

かつてちちははが

光りに濡れてそこをたどった

地図にない川。


いま私の中の血が

私に命じる

帰って行けと。


ふしぎなふるさと

やがて何事かを果たし終わるところ。


初夏の早瀬に

つかのま見せた魚影

細い指先

あれはだれ?


こちらへ

と言って消えた。
               「空をかついで」より

| ぽてとちきん | オススメ☆言葉 | 15:21 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:21 | - | - |
福井に呼びもどされたのかーー。東京戻ってもあやはいないのねー・・・。まぁ日本にいるだけいいけどw 福井も遊びに行ってみたいなー!
| まぼ | 2013/05/03 12:01 AM |

>まぼ!

まぼー!久しぶり!是非是非福井に遊びに来て!
なんとまゆか夫妻も福井にお呼ばれしたみたいよ!笑
大阪や関西エリアにお越しの際は、連絡してね♪
近況報告しあいたいよー^^
| aya | 2013/05/03 8:10 AM |

まゆかたちも福井ー!?何ー!でも、福井県と姉妹都市のNJにいる時点で、私も少し呼ばれている!?笑 この夏とりあえず九州は決定してるから、さゆりに会いたいと思ってる!!大阪にも行きたいと思ってるから、また日程決まったら言う!!そこから福井にまで足をのばすか!?遠い?
| まぼ | 2013/05/04 6:52 AM |

そうそう〜NJは福井県と姉妹都市〜☆
That's why私も高校留学の際NJにはお世話になりました!だからまぼがNJにいるって聞いたとき、おーって思ったの思い出した!まぼもきっと呼ばれているんだね〜:)笑 

この夏、大阪行きの日程決まったら教えてね!
大阪⇔福井は 近いです!!一本で行けちゃう!
そして私の家広いから 泊りに来て!
| aya | 2013/05/04 8:01 AM |











一番上へ