Truth is Beauty, Beauty is Truth

イギリスの若くして亡くなった詩人 ジョン・キーツの詩の言葉を借りました

自分にとっての 真実 とは 美しいもの とは …
<< おとなになったわたし | main | Joni Mitchell >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
かんせい
感性
1 物事を心に深く感じ取る働き。感受性。「―が鋭い」「豊かな―」
2 外界からの刺激を受け止める感覚的能力。(Goo 辞書)

*******************************
わたしの感性は いったいどうなっているんだ と思うときがある。

何も感じないのではなくて

たくさん感じすぎるのである

しかもめんどうなことに 感じすぎるばかりに 

それに多いに影響されてしまう

その日の 気分 も 行動 も 表情 も 言葉 も。

何かを見たり聞いたりして

突然 感動の波が押し寄せ いきなり涙がドバァーっと

でることもあるし

おもしろい!と思うことを見て

突然 わははははは!!と笑いだすこともある ((怖い…))

何かいやーぁな出来事が起きて

突然 悲しみの波が押し寄せ 

場所を選ばずに涙と言葉がワァーっとでることもある

自分でも なかなか コントロールが難しいのだ

こんなんだから

わたしの感性は いったいどうなっているんだ と思うときがある。



ただ刺激を受けているだけならばいいのだけれど

めんどうくさいことに 

感じたことを共有したくて たまらなくなるから 

そんな私の 周りにいる人たちは 大変だ。

こんな感性に左右されている私に 左右されてしまう

それは

不安定な乗り物に一緒に乗らされている気分だったり

不安定な乗り物に乗っているわたしを 

傍で見ている気分だったり するのかな。

なんてめんどうくさい人なんだ! と 冷静になったときに思う。



自分の感性が(良くも悪くも)働きすぎて 感情の波が押し寄せたとき

身の回りの景色や自然が 穏やかさを取り戻す力をくれることに

昨日 気付いた

九頭竜川の川の流れや 美しい山並みに沈む夕日 

突然目の前から飛び立つ 堂々とした鷹の 立派な旋回

自分が怒ったり泣いたりしているのと 関係なく起こる 

そんな自然の風景は 心を浄化してくれる作用がある。



九頭竜川で捕れた天然鮎を袋詰めにしているおじさんとの会話は

仕事や色々なことで疲れた自分を 違う場所に連れて行ってくれた

自分をよく知ってくれている家族や友達の言葉も 

これからどうすべきか どう行動し どういう言葉を発するべきか 

教えてくれる。


ありがとう 

******************************

朝捕れた 天然鮎 


天然鮎

山々と夕日… (田んぼに映る夕日は 美しすぎて写真では無理です)

夕日 



| ぽてとちきん | DIARY | 14:39 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:39 | - | - |










一番上へ